脇脱毛で臭いは消える? - ワキ脱毛に対する不安を解消!情報Navi

脇脱毛で臭いは消える?

体の中で、多くの人が匂いを気にする場所は、脇の臭いではないでしょうか。
汗のこもった臭いだったり、独特の臭いだったりと、脇の臭いといえど色々あります。

臭い対策として1番簡単な方法は制汗スプレーではないかと思います。
しかし、それも対処療法で、いつもいつも臭いを気にするのが嫌だと、脇脱毛をする方もいるようです。
脇脱毛をすると、気になっていた脇の匂いが消える、薄くなると聞きます。
実際に脇脱毛をすると臭いは気にならなくなるのでしょうか。

脇脱毛

脇の臭いの原因は大きく分けると2つあります。
1つ目は、脇毛がある事で汗や皮脂の成分が細菌に分解されて臭いが発生するタイプ。
2つ目に臭汗症、いわゆる「わきが」です。
汗が分泌される腺はエクリン腺とアポクリン腺があります。
エクリン腺から分泌される汗は99%が水分でできており、残りは塩分やミネラルの為、汗そのものは無臭です。
アポクリン腺から分泌される汗は脂質やタンパク質、糖質、鉄分、アンモニアなどの様々な成分が含まれている為に細菌に分解された際に臭います。
このアポクリン腺の数は生まれつきのもので、遺伝の要素があり、数が多く活発に働く事でアポクリン腺から分泌される汗が増え、わきがの原因になります。

基本的に、脱毛により脇の臭いが軽減されるのは、1つ目の脇毛により臭うタイプになります。
脇脱毛で毛に絡みつく汗や細菌を減らす事で、臭いの発生源を断つのです。
わきがは、脱毛により症状が軽減される事もありますが、元々の症状の重い軽い、脱毛の施術方法が関係してきます。

また、逆に「脇脱毛をしたら臭うようになった」とういう話もあります。
これは、精神的なもの、毛穴に汚れが溜まっている、脱毛後多汗症などがあげられます。
精神的なものとしては、脱毛をした事により脇への意識がいきやすくなり、発汗が促され、それを気にする事で更に発汗するという悪循環を繰り返します。
毛穴に汚れが溜まり臭いが発生するのは、脱毛をして残った毛穴に洗い残しなどがあり、皮脂や汗が溜まり臭いを発しているのです。